トップページ > お客様の声 > 東京都 K様邸

東京都 K様邸

イメージ

導入のきっかけ

(奥様の声)
新築に当たって、主人が、「夏は窓を開けて寝られる家にしたい!ルーバー式のシャッターが絶対あるはず!」と言ってインターネットでいろいろ調べ、オイレスさんのブリイユを見つけたんです。それで工務店さんに相談して手続きをしてもらい、2Fに3台取り付けました。
本当は1Fにも付けたかったんです。予算の関係で削ってしまいましたが、後付けも出来るって聞いているので、将来的には1Fも外付ブラインドにしたいねって話しているんですよ。今年の1月に入居したばかりなので、まだ夏を体験していないですが、今からすごく楽しみです。
  イメージ

実際にあったハプニング

イメージ

(奥様の声)
このシャッターは一番下の面では何かに当たった時の停止装置が利くけど、ルーバーとルーバーの間では停止装置が効かないんですね?

(担当者の声)
ええ、そうなんです。網戸を開けていなければ、室内側で手が挟まったりという想定がないものですから…。もちろん、外に人が居る時も十分注意して操作されていると考えておりますのでね。何か不具合がありましたか?

(奥様の声)
実は、全開の状態から閉めた時、プラスチック製のタコ足ハンガー(洗濯物は干してありませんでした)が風であおられて、ルーバーとルーバーの間にハンガーの足が挟まれた状態で閉じてしまったようなんです。翌朝まで全く気付かなくて、見るも無残な形で落ちてきました。ハンガーの足もポキッとね。その後は、シャッター壊れてないかな〜って心配で心配で…(苦笑)。
ちょうどその時、取り付け時の販売店担当者さんから様子見の電話をいただいて、壊れていないか見てもらったんですよ。異常なしって聞いて安心しました(笑)。

(担当者の声)
そうでしたか。まったく想像もしてないことでビックリでしたね。異常がなくてよかったです。

使用しての感想

(奥様の声)
2Fのブリイユは、ボタンひとつで全開から全閉、全閉時のロックまで出来るのですごく楽。1Fの掃き出し窓には違うタイプの電動シャッターが付いていますが、シャッター自体の開閉は電動でも、シャッターのロックは人の手でやらなくちゃいけないので、結局毎日窓を開ける手間がね〜。思わず2Fの楽さと比べちゃうわね〜。

(担当者の声)
そうですね。ところで、日中、全開でご使用しているようですが、是非ルーバーを下ろして水平か少し角度をつけて使ってみてください。このシャッターはブラインド状態にして窓の外で日射することで、開口部からの熱の侵入を防いでくれますので、これから夏に向けて、また夏の間は特に、今までと違った部屋の涼しさが感じられると思いますよ。もちろん冷房の稼働率も今までと違ってくるはずです。

(ご主人様の声)
そうなんですか?そんな効果があるなんて全然気が付かなかった〜。もっと早くに知っていれば1Fにも絶対付けたのに〜(苦笑)。

 

 

 イメージ

採光(ブラインド全開)時

レースのカーテンを通して、

床面に熱が進入。

 イメージ

ルーバー下降中

ルーバー水平状態と全開状態

床面部分を見比べ。

 イメージ

調光(ブラインド45度開)時

窓の外側で日射し、

床面の温度上昇を抑えます。

担当者の感想

今回は都内某所にお住まいのK様邸を取材させていただきました。夏の夜はクーラーに頼らず、自然の風を取り入れて眠りたいというご主人の希望で採用されたブリイユ。まず第一に考えたのが防犯面と言うことでしたが、防犯抑止力以外にも、ブリイユによる省エネ効果等のお話をさせていただき、その機能と使い方に驚いているご様子が、説明している私も嬉しくなるぐらいの反応でとても楽しいひとときでした。

 

お問い合わせ・資料請求

「お問い合わせ・資料請求フォーム」または最寄りのショールーム、オイレスECO株式会社の営業所・拠点より承ります。

  • お問い合わせ・資料請求
  • ショールームのご案内
  • 営業所・拠点のご案内

ページトップへ

資料請求へ

資料請求

資料請求